そよ風の家

  • HOME
  • そよ風の家

《そよ風》のご提案

パッシブソーラーシステム「そよ風」

ソーラーシステムと聞いて何が思い浮かびますか?「太陽光発電」や「太陽熱温水器」とも異なる、パッシブソーラーシステム《そよ風》をご紹介いたします。

パッシブって??

あまり聞きなれない言葉かもしれません。パッシブとは「受動性の、受け身な、消極的な」という意味です。
反対語はアクティブ、こちらは「活動的、積極的、能動的」。アクティブのほうが聞き馴染みのある言葉ですね。

この中を空気が通ります

この中を空気が通ります

室内吹き出し口

室内吹き出し口

さらにシンプルなそよ風2のシステム

さらにシンプルなそよ風2のシステム

《そよ風》のしくみ

金属+ガラスの屋根面で、集めた熱を室内に取り込みます。冬は太陽熱を利用して空気を温風にし、夏は夜間の放射冷却から涼風を作ります。
新鮮な空気をファンで床下を通して蓄熱・蓄冷し、その熱を室内に取り込むことで、ストーブ・エアコンの使用量を減らすことができます。
空気をそのまま利用する単純なしくみのため、環境への負荷も少なく自然にやさしいエコハウスといえます。

パッシブソーラーシステム《そよ風》

《そよ風》は、大がかりな機械設備に頼らずに建物の性能を上げることによって、太陽熱のエネルギーを有効活用するシステムです。
自然の中で感じられる心地良さを、住まいの中に実現してくれる《そよ風》。夏は高原のさわやかな風を感じ、冬は日だまりのぬくもりを感じて暮らす。
「なんか、良いかも!」と感じていただけましたら、ぜひ一度オープンハウスにお越しください。

詳しくはこちら

《そよ風》の家 施工例

当社オープンハウス

当社オープンハウス

生活の中心であるリビングに吹抜けを設け、対面式キッチンや和室を配し、吹抜けと2階各部屋の境には障子を入れるなど、独立した各スペースがリビングを通してひとつにつながっています。

使った主な材料
木材 : 長野県産材(柱 : 木曽ヒノキ 梁・桁 : 信州カラマツ)
壁・天井 : 珪藻土、土佐和紙、モイス(MOISS)、エコカラット、さらりあ~と
障子 : サーモバリア
塗料 : スタッコフレックス、柿渋(柿心)、キヌカ

詳細はこちら

こまちの家

こまちの家

都会からUターンされたお施主様、故郷で新たなスタートを切るための拠点となる家が完成しました。趣味を楽しむ広いロフト空間につり下げられた照明は、まるで満月のよう!もちろん天窓もあります。
お施主様念願の薪ストーブも設置、リビングに入って目に飛び込んでくる石積み風の煙突が表情豊かです。「冬暖かく夏涼しい」を正に実感していただいています。

詳細はこちら

暖かい家

暖かい家

親世帯が住む住宅の隣に、子世帯の家を新築しました。

詳細はこちら

ご依頼・お見積り・ご相談

有限会社中坪建築所

どんな些細なことでも構いません。まずはお気軽にお問い合わせください。

TEL 0265-83-2955
FAX 0265-83-3957